2018.7.7(土) 丹波川沢登り

参加者:CL瀬沼、渡邊、河野、大熊、市川、伊三雄(投稿)
アルバム:https://photos.google.com/share/AF1QipNSNDf7OwGbK7OJeJsGDy2r_NhRpef95wlxBcPm5a76orPTV1syc4ICooEM-Rt07g?key=RVp6RW55elFXQm92YWNLNVBlX2pnM1hqbXFIYzZn

今年初の丹波川に沢登りに行ってきました。
丹波川経験者は僕とCLの瀬沼さんだけで、残りのメンバーは初めてでしたが迫力ある沢登りを楽しんでいました。
特に大熊さんは、めちゃ楽しんでいました。
沢登りが初めてで、いきなり丹波川挑戦の市川さんもビビる様子もなくしっかり登っていました。茅ヶ崎山岳会基本の各淵直登で完登し充実感のある1日でした。

準備を済ませ、最初の淵へ!


瀬沼CLが引っ張てくれたロープを頼りに各自淵を突破。

次々に出てくる激流淵を瀬沼CLのルートファインディングに沿って越えて行きます。


丹波川の核心部。
瀬沼CLが突破後、『激流の中に落ちても大丈夫』と言うところをわざと落ちてみんなを安心させてくれました。これを見ていた大熊さんは『私もやりたい』と大はしゃぎでしたが落ちることなく突破しました。
市川さっも慎重に登って問題なし。
しかし、渡邊は2回落ちて何とか完投。
河野は3回落ちてビビりまくっていました。( ´∀` )


かなり流れが強く必死です。
この後も厳しい淵が出てきました。



ここが丹波川最後のおいらん淵で以前幽霊が写った滝をバックに写真撮影です。
何か写っているかな?
やっぱり丹波川は楽しいです。
人数が多ければより楽しいですね!
8月の熱い時期にまた挑戦したいと思います。
瀬沼CLと参加者の皆さんお疲れ様でした。

1 件のコメント: